スタッフ紹介

浅草在住、妻1人、娘1人、息子1人、犬1匹 。
小欲知足・因果応報・緑と運とタイミング 。
昭和51年(1976年)北海道生まれ。
順調に成長し、19歳の時ワシントンで交通事故にあう。
20代半ばまで飲まず食わずの日雇いニートを淡々とこなしつつ防御率0.92で国立の草野球チームで表彰され25歳で国民年金の支払い義務を知る。
その後、奇跡的に某大手不動産会社に就職。
己のセンスを知る。
素人ながら結構な売り上げを叩き出し注目されるがその後天狗になり数字を上げられず退職。
二度とこの業界になんか入らないとふてくされ再びニートを続けるがまさかのお誘いがあり浅草の不動産会社へ。
主に賃貸仲介(居住用、飲食店舗・物販店舗、事務所、作業所、倉庫、その他)
そして賃貸管理(集金管理、契約更新、解約清算、修繕関係、クレーム対応、滞納対応、小額訴訟、即決和解等々) 浅草特有の人たち(外国籍、生活保護、水商売)との折衝もかなりの数を経験する。
約10年の経験で感じることは心ある人の支えの中で生かされている自分であることとこの業界の不透明性と閉鎖感。
お世話になった方への恩返しと業界変革を本気でやってやろうと開業を決意。
平成24年4月2日 浅草不動産(株)設立。
現在に至る。

昭和55年(1980年)名古屋生まれ。
1歳で東京(西東京市)に引越したため名古屋の記憶はナシ。
高校卒業後、ヨーロッパを中心にブラブラする。
帰国後5年ほど不動産法律関連の事務所に勤務、渉外活動等に従事しながら勉強する。
退職後、某開発行為(1haの第二種特定工作物)プロジェクトに参加、
事業主としての目線で見る不動産と渉外活動の難しさを1年強で学ぶ。
浅草にて不動産仲介業者に就職、5年間に渡り売買仲介・コンサルティング等の業務を担当。
・借地関連(売買・更新・増改築・非訟・底借同時売却等)
・相続関連(資産集計と評価・遺産分割・分配等)
・開発行為(デベロップメント補助・近隣同時売却・等価交換)
といった特殊な案件を含め、郡を抜いた件数を仲介する。
と同時に、不動産業者の業務には「楽なのに法外な手数料を貰う仕事」と「誠心誠意結果を残しても法定手数料では赤字な仕事」があるのに気付く。
平成23年、不動産業界を変えるべく代表 岩間と共に開業することを決意。
同年退職、建築知識補強のために「給料は自分で勝手に稼ぐから」と工務店の門を叩く。
不動産業の個人的な繋がりのみで日々の糧を稼ぎつつ、工務店の現場を見て回りスタッフにしつこく質問をし続けた結果として初級レベルながらも建築知識を身に付ける。
平成24年、浅草不動産(株)参加。
「今までの付合い・手数料の安さ・口先の上手さ」で稼ごうとする不動産業者に嫌悪感を覚えるのは変わらないため「実力による安心感・誠意のある対応・必ずついてくる結果」をモットーに、不動産業界の変革を起こすべく日々奮闘中のパパ。

浅草に生まれ、浅草寺幼稚園、松葉小学校、桜橋中学校を卒業しました。
お祭りが好きなので五月の『三社祭』を楽しみに待っています。
趣味でダーツをやっています。
自分の性格が分かるので楽しいです。
楽しいので、是非一度やってみてください。
私は不動産業界が浅くまだまだ勉強中の未熟者でありますが皆さんとのご縁を大切に全力でお手伝いさせていただきます。
浅草のことでしたら不動産以外でもなんでも聞いてください。
人情味溢れる昔ながらの良さを残した街ですのできっと浅草を好きになっていただけると思います。
皆さんとお会いできる日を楽しみにお待ちしております。
お気軽にご来店ください。

福島県の、浜通りで生まれ育ち
17歳のときに上京して、早、20年以上。
住みやすい町、便利な町、賑やかな町、都会的な町…ざっくり数えても 17~18回くらい、町から町へ引越しを繰り返したが「ここにずっと住もう!」と思った町は浅草が初めて。
何が良いかって、浅草は狭~い「村」なところ。
みんな知りあい、みんな友達、まるで田舎にいるときと一緒の環境。
困ったときには助け合う、親切な「村」。
年がら年中イベントがあり季節を感じる「村」。
その「村」の中での縁で2013年に浅草不動産に入社。
まだまだ不動産関連の専門知識は足りないけれど(1番大切なとこ) 引越しをする人の気持ちだけは引越した数だけ、人一倍わかるつもり(1番じゃないけど大切なとこ)!
大抵、会社にいます。
いつでもいらっしゃって下さい。

♂4才
来るといいワン!

代理:岩間の指
(嫌がったので・・・)